ABOUT

会社情報

HOME | ABOUT

小島化工株式会社

小島化工は1948年より環境や人に無害な天然樹脂であるセラックを原料とした酒精ニスのメーカーとして歩んできました。

酒精ニスを軸とし、コーパル・ロジン・ダンマルなどの天然樹脂をベースとした塗料及びインキ用添加剤の製造を行っております。

当社は酒精ニス・木工用塗料・シンナーの製造を行う製造部と自社製品・各塗料メーカー製品及び塗料に関するあらゆる商品を販売する塗料営業部の2部門で構成されており、特に環境配慮型製品の製造・販売に力を入れております。

小島化工はこれからもトレードマークの2つの「K」堅実・協調を基本精神とし、お取引先様のお役に立てる企業であるよう技術を磨き、環境に配慮した製品開発を心掛けて参ります。

ごあいさつ

会社概要

会社名 小島化工株式会社
代表者 代表取締役 小島 信一
設立 1976年4月1日
資本金 1,000万円
所在地 〒573-0102 大阪府枚方市長尾家具町2-11-1
TEL 072-856-1105
FAX 072-856-1187
事業内容 酒精ニス・木工用塗料・シンナー・インキ用添加剤の製造及び各種塗料の販売
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 くずは支店 / 京都銀行 くずは支店

会社沿革

1946年(昭和21年)10月 創業者小島三郎が大阪府中河内郡巽町にて工業薬品及び塗料の販売を開始。
1948年(昭和23年)3月 大阪市生野区今里町に小島塗料店を設立。
1951年(昭和26年)10月 酒精ニスの製造を本格的に始め、製造工場を大阪市生野区片江町に新設。
1952年(昭和27年)1月 資本金50万円にて法人組織に改組、名称を小島塗料株式会社に変更。
1960年(昭和35年)5月 新社屋を大阪市生野区巽町に新築移転。
1967年(昭和42年)6月 資本金を2,000万円に増資。
1972年(昭和47年)7月 生野区片江町の酒精ニス工場を大阪府枚方市に枚方工場として新設移転。
1974年(昭和49年)6月 資本金を4,000万円に増資。
1976年(昭和51年)4月 製造部門の枚方工場が小島化工株式会社として資本金1,000万円で独立、新発足。
1982年(昭和57年)4月 原料倉庫を増設。
1985年(昭和60年)10月 事務所を新築。
2012年(平成24年)9月 地下貯蔵タンクを増設。
2015年(平成27年)5月 小島満男が代表取締役を退任し、取締役会長に就任。
2015年(平成27年)5月 代表取締役に小島信一が就任。

MAP

GOOGLE MAP

MAKER